忍者ブログ
Noblesse Oblige
Blog so-net and oricon お引越し
ブログ内検索
12 11 10 8 9 7 6 5 4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東本願寺の至宝展につづく本願寺展。さっきareiもアップしていましたが、東本願寺展に比べるとなんとなく本願寺展はお地味なようです。

八功徳池図

この写真は御影堂内の蓮池図。幸野楳嶺によるものです。全体像はというと・・・画像をクリックしてくださいな。

とっても小さい画像なんですけど壁画のように壁一面に描かれている大作です。ただ壁画ではないようです。

六陣の間にあり、正式には「八功徳池図」というそうです。

幸野楳嶺 「蓮池図」

こちらの幸野楳嶺の蓮は東本願寺の至宝展でご覧になった方も多い杉戸の蓮図。

こんなかわいい絵なんですが、彼の代表作とは雰囲気が違うそうです。幸野楳嶺の門下生には竹内栖鳳 、川合玉堂がいました。

幸野楳嶺 「蓮池図」

幸野楳嶺 「蓮池図」

親鸞聖人750回大遠忌記念関連記事
記事 円山応挙 
記事 東本願寺の羽田月州
記事 東本願寺 羽田月洲の花
記事 まだつづく親鸞聖人750回大遠忌記念
記事 鸞聖人750回大遠忌 歴史と至宝
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
まだつづく親鸞聖人750回大遠忌記念
とっくに終わった東本願寺の至宝展 昨年に終わってしまった東本願寺。今年は札幌で本願寺展が最後になる。ちょっと東本願寺の至宝展を懐かしんで。 望月玉泉 安養六種図 安養六種図の右がうえのポスター前面にある「孔雀連理比翼鳥図」、右が「双鶴長鳥図」になる。東本願寺御影堂にある。 内海吉堂 芦雁図 東本願寺御影堂内陣北端御簾の間にある。これがポスターの最後方の作品。 〈主な展示品〉 親鸞からはじまった、東本願寺の歴史をひもといて。  ・親鸞聖人御影(安城御影・模写)  ・『顕浄土真実教行証文類(...
URL 2010/02/06(Sat)22:01:32