忍者ブログ
Noblesse Oblige
Blog so-net and oricon お引越し
ブログ内検索
12 11 10 8 9 7 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柿右衛門様式のマイセンプレート。ホフマイスターコレクションの1枚です。ホフマンコレクションのマイセンはサザビーズやクリスティーズのオークションに出品されたりしているようですが。


ハンブルク美術工芸博物館で展示された
ホフマイスターコレクション
Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg

ホフマイスターコレクションマイセン磁器1巻、2巻(The Hoffmeister Collection of Meissen Porcelain Part 1、2)は日本語じゃないので、よくわかりませんでした・・・。

金のシェルにプロセインの紋章黒鷲。このプレートは1741~42年頃となっているので、ポーランド王アウグスト3世サスの名が浮かび上がります。

ほらほら、マリー・アントワネットの母マリア・テレジアが家督を相続したときのオーストリア継承戦争、そしてあのプロイセン王フリードリヒ2世との戦い、ポンパドゥール夫人の七年戦争ととにかく歴史に残る人物たちとの戦争にかかわった人です。

短絡的に考えてしまったのですが、アウグスト3世の所有していたものかしらと・・・。

彼の死後1764年、ロシア女帝エカチェリーナ2世によって最後にはポーランド王国は分割されてしまいました。

別ブログで記事にした人物たちが彼に関わっていたことが、このマイセンの1枚のプレートから知ることにもなり、ますます興味深くなりました。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
マイセンのジャポニズム 柿右衛門様式
マイセン 柿右衛門 1730年頃(C)ハンブルク美術工芸博物館 ホフマイスターコレクション ソーサーの裏側が碗と同じ菊の模様 色絵柿右衛門流水に菊文中皿などに見られる菊に似ている。黄地の碗が大胆だなってね。ホフマイスターコレクションには、マリー・アントワネットの母親マリア・テレジアとの継承戦争、フリードリヒ2世の侵略阻止、ポンパドゥール夫人らの七年戦争、ポーランドを分割したエカチェリーナ2世とかかわった人物でポーランド国王 アウグスト3世が所有していたものではないかというマイセンの柿右衛門様式のプレ...
URL 2010/02/18(Thu)19:55:57